節約の秋!夏の出費を取り戻そう

夏は夏休みやお盆などで何かとお金を使う機会が多いものです。開放的な気分とともに財布の紐も緩みがちだったかもしれません。そこで、夏の出費を取り戻すべく、秋にできる節約方法を試してみましょう。

まずは光熱費を見直してみましょう。特に夏のエアコンは電気代が大幅に上がる一番の要因です。暑くてエアコンをずっとつけっぱなしだったという人も多いでしょう。秋になると、エアコン無しでも快適に過ごせる日が増えます。気持ちのよい風が入る日には、エアコンを切って窓を開けて過ごしましょう。また、完全にエアコンを使わなくなったら、フィルターを掃除して、冬に暖房を使うまでコンセントは抜いておきましょう。

気候がよく過ごしやすい日が増える秋は、絶好のアウトドアシーズンです。ハイキングや紅葉狩りなど、お金を使わなくても楽しめる遊びがたくさんあります。お弁当を持参すればより節約できますし、外で食べる楽しみも増えます。また読書の秋や芸術の秋にちなんで、図書館や美術館などで落ち着いた時間を過ごしてみるのもよいでしょう。公共の施設ならお金もかからない上、感性を磨くこともできます。ウォーキングやマラソンなど、家族みんなで楽しめることにチャレンジしてみるのもよいかもしれませんね。過ごしやすい秋ならではのお金のかからないレジャーを楽しみましょう。

食欲の秋と言われるように、夏は暑くて食欲が落ちていても、涼しくなると同時に食欲も増していきます。おいしいものをたくさん食べたいですが、食費も気になるところです。そのため、秋に限られたことではありませんが、できるだけ外食を減らして自炊をして食費を節約したいものです。自炊する際のポイントとして、夏に購入した季節物の食材を上手にアレンジして使うとよいでしょう。例えば素麺や乾麺のうどんなどは、にゅうめんにして食べたり、味噌汁に入れるとおいしく食べられますよね。上手に在庫整理をしながら食欲の秋を乗り切りましょう。

このように、秋ならではの節約方法はたくさんあります。楽しみながら節約できるとよいですね。